タバコの害について知らない人はいないのでしょうか。

また、吸わない人にとってあの煙と臭いは

なんとも嫌なものです。

喫煙者にとっても他の喫煙者からの煙は

好ましくないのではないでしょうか。

テレビの健康番組でも、喫煙者が出てくると

必ずと言っていいほど禁煙、禁煙と言われています。

お酒は適量ならば健康に良いと言われており

同様の番組でもお酒を減らしなさいと言われる

出演者がいても、禁酒を続けなさいと言われることは

ないようです。

お酒と違って、タバコは少量ならば体に良いと

言われることもなく、とにかく吸わないことが

健康にとって大切と言われ続けています。

では、社会にとってどちら弊害が大きいのでしょうか。

アルコール中毒で病院に運ばれる人がいても

タバコ中毒で病院に運ばれる人はいないようです。

飲酒して車などの運転は禁止されていますが

タバコを吸っても車の運転を禁止されることはありません。

最近は車のドライバーのみならず航空機や船舶の乗務員の

飲酒が表面化しています。

これらの方々は、いずれも人命に関与する人たちです。

当然、飲酒後の業務は禁止されるべきです。

人命特に多くの人命のことを考えると

お酒の方が社会にとって弊害が大きいような気もします。

禁酒禁煙が一番のようにも思いますが、

なかなか止められないのが、お酒とたばこの様です。キレイモ キャンペーン