作っている農家の方から、沢山グリーンと紫色のをいただきました。前者は薄く衣を付けて天ぷらに。清々しい香りと食感で何本食べたか分からない程です。他には肉巻きや炒め物にしました。

紫色は初めて見たので「調理したらどうなるのだろう。」と炒めたら、黒紫色になってしまい「茹でた方が綺麗な色が出るのかもしれない。」と思いました。後は軽く茹でて塩と昆布で浅漬けにしたり、ぬか漬けにしたりしました。これはいただいた農家さんから薦められた食べ方で、アスパラの漬物は意外と美味しかったです。

それでもまだ残った物を、新鮮に保つ方法も教えていただきました。ペットボトルを半分に切って、切り口にビニールテープを巻いた物を用意し、そこに下の切り口部分2cm位浸かる程度の水を入れます。水に付けない部分は穂先まで新聞紙で包みます。それをペットボトルの容器に差して、冷蔵庫で保存します。

アスパラが下から水を吸い上げるので長持ちするそうです。その時穂先が開かない様光をさえぎる為、しっかり包むのがコツで味も落ちにくくなるとのこと。

水を取り代えながら保存しています。アイトレーニング