愛媛県で、養殖のブリにチョコレートを加えたえさを食べさせて、切り身の色が従来より変わりにくくするという技術を開発したのだそうです。魚のブリにチョコレートって、どうなんでしょう。チョコレートに含まれる成分の抗酸化に着目したそうです。名付けてチョコブリなんですって。何か可愛らしい感じがします。来年の1月の市場流通を目指しているそうです。見た目の色がいいので長持ちするとのことです。

地域ブランドで、大分県のかぼすヒラメや香川県のオリーブハマチなどもあるそうです。各地でえさを工夫したりしてオリジナルなブランドを作ったりしているんですね。一度食べてみたいものです。

ちなみにチョコブリは、チョコレートの味はしないんですって。食感も普通のブリと変わらないそうです。赤みがかった色が鮮やかで、色が長持ちするのだそうです。ブリはおいしいですよね。でも、鮮度が気になっていました。すぐに色が変わってしまうので。色が変わりにくいのは食卓にのる際も綺麗でうれしいです。楽しみです。脱毛ラボ 予約