これまで生きてきてずっと思っていることがあります。
それは、どれだけ表面的に仲良くしていても、その中で必ず人に対してランクづけをしてしまうということ、優先順位を決めてしまっていると言うことです。

たとえば、先に約束をしたAさん、あとに約束をしようと言ってきたBさん、がいるとします。
AさんもBさんも仲良くしていますが、Bさんとのほうが明らかに気があって何でも話しやすいです。AさんとはどちらかというとAさんから声をかけてくれない限り自分から誘う気持ちにはなりません。
だから、この場合、Bさんと会いたいと言う気持ちが勝るんです。
普通、別日に別々に会えばいいのですが、忙しい時期だと時間がとれず、同じ日になってしまうときもあります。
その場合、Aさんに連絡して日時を変えてもらう、もしくは、そのまま立ち消えすることを願ってしまうんです。
ひどいですよね。でも、だれだってこういう天秤のかけ方していると思ってしまうんですよね。脱毛ラボ 15ヶ月